川崎からアクアラインを通って木更津方面まで来た場合のおすすめスポット

アクアラインの開通で川崎と木更津がつながった

かつて川崎や横浜から千葉へ車で房総半島に遊びに行きたい場合、東京都心や幕張エリアを通って向かうしかありませんでした。そんな状況の中、1997年に長く工事が続けられてきた東京湾アクアライン(正式名=東京湾横断道路)がようやく開通します。これによって川崎と木更津がつながって両地域を行き来しやすくなり、日帰り旅行で川崎やその周囲から千葉に行く人、または千葉から川崎方面に行く人が激増しました。その中でも、人口150万人の川崎市から木更津方面まで遊びにいく人がたくさんいます。

木更津周辺のおすすめスポット

木更津市の北隣に位置する袖ヶ浦市の中には、ドイツをテーマにしたテーマパークがあります。こちらは遊園地と動物園を兼ねた施設で、広大な敷地内を歩く必要はなく車で廻れるのが大きな特徴です。春の芝桜が綺麗であるほか、12月に開催されるクリスマスイルミネーションイベントの人気が年々高まっています。また木更津市の南側に位置する富津市内には東京湾が見渡せる広大な観光牧場があります。こちらでは様々な動物と触れ合うことができるほか、食べ物や工芸品の手作り体験などをする事も可能です。木更津市内で言うと川崎市内には存在しないアウトレットモールがあるため、お得な買い物をしたいならこのモールもおすすめです。

海ほたるで立ち寄るのも良い

東京湾アクアラインは全長約15kmの有料道路で、渋滞に巻き込まれなければわずか15分で川崎-木更津間を行き来する事が可能です。ただし中間地点にはショッピングセンターという側面も持つパーキングエリア「海ほたる」があるため、時間がある場合はこちらにも滞在してみてください。5階建ての建物の最上階に位置する展望デッキからはパノラマの景色を楽しめます。

フラマイレーツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です